プジョー中央
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
プジョーのグリップコントロールについて
[2019/09/27]
image1.jpeg
おはようございます。
いつもプジョー中央ショールームのホームページをご覧頂きありがとうございます。

セールスの江原です。

本日はプジョーの「グリップコントロール」のすごさをお伝えしたいと思います。

 
キャプチャ.PNG
(写真は2008 GT Line)

「グリップコントロール」はプジョーの2008、3008、5008に装備される(グレードごとに異なる)氷雪や砂地などの悪路でトルクとブレーキ制御を自動で行い、車の姿勢を安定させるシステムです。

プジョーは現在、日本で発売しているモデルの全てがFFの前輪駆動です。そのためお客様から「雪道はFFで大丈夫なの?」、「AWDの方がいいんでしょ?」といったご質問を頂きます。

確かにAWDの方が4輪全てにエンジンの力が伝わるため、雪道等の悪路ではFFやFR車よりも安定します。
ただFFでも十分安定して走ります。私の文章で説明するよりも下記URLの動画をご覧ください。プジョー調布さんが2008で実際に雪道を走行している動画でございます。

https://www.youtube.com/watch?v=R82zvBdxrtA

いかがでしょうか?
FFでもグリップコントロールで雪道でも安心してお乗り頂けます。
余談ですが、プジョーはFF車でグリップコントロールを駆使し、世界一過酷なレースといわれるダカール・ラリーにて2016年、2017年、2018年と3連覇しております。

これから気温も下がりウィンターシーズンに入っていきます。
今年の冬はプジョーのSUVで是非快適なドライブをお楽しみください!

中央ショールームではグリップコントロールを装備した2008、3008、5008の試乗車をご用意しております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。