プジョー中央
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
誕生日プレゼントを頂きました!
[2019/10/05]
image1.jpeg
3008 DKR.jpeg
いつもプジョー中央ショールームのホームページをご覧頂きありがとうございます。

セールスの江原です。

私事ですが、本日30歳の誕生日を迎えました!

写真はプレゼントで頂いた「3008 DKR」。ダカール・ラリーにて2017年と2018年に優勝したモデルの1/16のラジコンカーです。単三電池をコントローラーと合わせて8本使用ということでなまら燃費が悪そうですが、防塵・防水仕様の優れものです。今月で8ヶ月になる息子と遊びまくりたいと思います。

写真を見て「私も欲しい!」と思った方、是非ショールームへご来場ください!と言いたいところですが、このラジコン、トイザらスオリジナルなんです。笑
 
3008 ミニカー.jpeg
ショールームでは3インチの可愛いミニカーを販売しておりますので、ご興味ある方は是非ご来場ください!



話は変わりますが、先日WRC(世界ラリー選手権)の2020年のレース日程が発表され、最終戦(第14戦)の開催地が日本に決まりましたね!
日本での開催は10年ぶりということで大いに盛り上がるのではないかと今からワクワクしておりますが、我々PSAグループから参戦しているシトロエンには是非頑張ってもらいたいです!
 
image1.jpeg
(写真は2017年モデル)



プジョーは現在WRC、そしてダカール・ラリーからは撤退しており、レース活動をほとんど行っておりません。ただ参戦したカテゴリーでは輝かしい成績を残してきたブランドです。

WRCでは5度、ダカール・ラリーでは7度の優勝を誇り、ラリー以外でもルマン24時間レースでは3度の優勝に輝いております。参戦したカテゴリーでは唯一未勝利となりましたが、1994年から2002年まではエンジンサプライヤーとしてF1にも参戦。

過酷なオフロードを走破するラリーから、耐久性と速さが求められるルマンやF1でのノウハウが現行のプジョーモデルにも活かされてます。

そのノウハウを一番シンプルにご体感頂けるのがこの小径ステアリングです!

 
image1.jpeg
(写真は508のステアリング)

プジョーは現在i-Cockpit(小径ステアリング、ヘッドアップインストルメントパネル、大型タッチスクリーン)を全モデルに装備しております。
この中の小径ステアリングはレーシングカーからも発想を得ております。

ステアリングが小さいと「運転しづらいのでは?」と疑問に持たれる方もいらっしゃると思います。
安心してください。運転はしづらいどころか、むしろしやすいです。たくさんのお客様がご試乗にて実際にステアリングを握り、運転のしやすさに感動して頂いております。

まだこの感動を味わっていない方、是非ご来場ください。

中央ショールームでは全てのモデルの試乗車をご用意しております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。