プジョー中央
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
進化するライオン
[2020/07/31]
image1.jpeg
20200731_illus-2010-lions.153470.327081.19.png
皆様、こんにちは!

いつもプジョー中央ショールームのオフィシャルホームページをご覧頂きありがとうございます。

セールスの江原です。


プジョーと言えば「ライオン」のマークを思い浮かべる方が多いと思います。

この写真が現在のプジョーライオンのエンブレムです。

2010年から上の写真のようなデザインになりました。


ライオンのマークは、1850年にプジョー社(当時は刃物類など)の製品につけられるようになり、1858年に商標登録されました。

それ以来、少しずつデザインを変えながら、皆様に愛され続けています。


プジョー車にライオンのエンブレムが飾られるようになったのは1905年からです。

当時はこんなエンブレムだったそうです。
 
20200731_P-Lion1.jpg
矢の上を歩くライオン、クラシックでカッコいいですね。


先日発表されたNEW 208、e-208も、フロントグリルにライオンのエンブレムが堂々と飾られています。

一見同じように見えるのですが、e-208のライオンは、これまでのプジョー車のライオンエンブレムと少し違うんですよ!

「ダイクロイクライオン」と言いまして、これまで艶消しだった部分に、なんと、色がついています。

 
20200731_NEW208_e-208_2-7.jpg
そして、見る角度・光の当たり方によって色が変わるんです!

グリルもボディーカラーと同色。
 
20200731_NEW208_e-208_2-8.jpg
これまでのプジョーの雰囲気を守りつつ、新しい印象です。


私 江原も、見た目が以前と同じように見えても、少しずつ変化を遂げたいと思います!

がんばります!