プジョー中央
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
プジョーのクラシックカー
[2020/09/08]
image1.jpeg
20200904-1.jpg
皆様、こんにちは!

いつもプジョー中央ショールームのオフィシャルホームページをご覧頂きありがとうございます。

セールスの江原です。


トップページでお知らせしていますが、プジョー210周年フェアが9月19日(土)から22日(火祝)まで開催されます。

それにちなんで、今日は少しプジョーの歴史をさかのぼってみます。

*****

先日、弊社のマーケティング担当が、「江原さん、プジョー車のことを色々ブログに投稿するなら、この写真使えます?」と、この写真をくれました。

こちら、「Peugeot 402 Cabrio Darl'mat」というクラシックカー(1938年製)です!

昨年の夏にパリ市内のプジョーショールームに出張に行った際に、ショールーム内で撮影したそうです。

Darl'mat (ダールマ)は、当時パリで、プジョーの有力ディーラーで、プジョーに色々なアイディアを出し、共同で車を製作をしたりしていたとのこと。

色も、形も、素晴らしい!
唸りたくなります!

1938年頃、この車を見た人はものすごく興奮したのではないかと思います。

プジョーの210年の歴史の中では、色々な場面で色々な人に感動を提供してきたのだと思います。


そして、一緒にもらった写真データの中には、プジョーショールームの商談スペース前にもダールマのチャイルドカーが!!


 
20200904-2.jpg
これで遊ぶお子さんがかなりうらやましいですね。


この下の写真は、ショールームの入口の方から奥に向けて撮った写真とのこと。
 
20200904-3.jpg
パリ市内のショールームと、私がいつもいて、皆さまがお越しくださるプジョー中央ショールーム、だいぶ雰囲気が似ていると思いませんか?


今は、残念ながらしばらく海外には旅行できない状況です。

でも、プジョー中央ショールームに来られたら、少しパリに似た雰囲気を味わっていただける、ということで、ぜひお立ち寄りください。

私もいつかパリに行って、プジョーにゆかりのある場所を巡ってみたいです。。